上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.17 住所~再び~
いつもお世話になっております。

滋賀県東近江市のメガネプラザノガミです。。。


最近、問い合わせや遠方より
この片田舎???微妙な田舎????にお越しいただいておりますお客様が多いので、
ありがたいです。。。∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧


で、お越しいただいたお客様が、、、
『普段、東近江市(旧八日市)にこないから、場所が・・・・・』

といわれることが多々あります。。。すいません場所がわかりにくいですよね。。。。゚(゚´Д`゚)゚。

今日は、出来るだけわかりやすく場所の説明をしてみようかと。


まず住所ですが、『滋賀県東近江市八日市緑町13-2』です。
電話番号 0748-23-0178   E-mail nogami7@hera.eonet.ne.jp



電車では、JR近江八幡駅より近江鉄道んじ乗り換えて、八日市駅で下車してください。
八日市駅から徒歩10分ぐらいです!
八日市駅にはタクシーもありますので、歩くのはチョッと・・・って方は、
タクシーで!そのとき、『メガネプラザノガミorハローワークの前のめがね屋さん』と
いっていただければ、すぐ到着です((=゚Д゚=)ノ ドコデモドア-冂
ノガミ地図
上記の地図が八日市駅から当店への道のりです。
駅からまっすぐ歩いて、西友さんの信号を右に曲がり、
少しいくと右手にことしんさんがありますので、その交差点を左に曲がっていただきましたら、
ノガミが見えてきます(・∀・)キュンキュン
現在ノガミ2

お車では名神八日市インターで、おりていただきまして、

最初の信号を左に曲がっていただきます。。その後ず~~~とまっすぐ進みますと
マクドナルドがあります信号交差点を左に曲がっていただきます、、、
と少し進みますと、ことしんさん八日市緑町支店が見えてきますので、ことしんさんを左に曲がっていただきますと
到着!!!!です。。

少しわかりにくいで場所ですが、、、、お店自体はそこそこの大きさがありますので、
ことしんさん八日緑町支店さんから見えますので、ヨロシクお願いします(ω・´ )━━(・ω・´)━━

ではでは。。。眼鏡馬鹿丸でした。。。。。


スポンサーサイト
『FACE a FACE ファースファース』

faf-toplogo2.jpg


パリを拠点に、エレンガントでスタイリッシュなメガネフレームを展開するファース・ア・ファースは、
ネッスルの財務部を経て
クリスチャン・ディオールのクチュール部門経理担当役員や
ラフォンのゼネラルマネージングディレクターを
務めたパスカル・ジョーロン氏と、
designer.jpg

彼のパートナーであり、
ラフォンの国際事業部のトップにもなったデザイナーのネイディン・ロス女史
アラン・ミクリのもと働いていたデザイナーのアリソン・マギーが中心となり、
1995年に創業されたアイウェアブランドである。

2000年にはフランス東部ジュラ県に工房を設け、自社生産システムを構築。
自前のデザイン・チームによってデザインされ、
自社工房の熟練技術者によって手仕事(hand made FRANCE)で仕上げられた眼鏡です。


アイウエアを愛する小さなグループ「ファース・ア・ファース」。
パスカルは、使っている人の性格を表現するためにアイウエアにパワーを与えることを夢見ました。
それゆえに、ファース・ア・ファースは私たちの内にあるモダニズムアイデンティティーを表しています。 
また、ネイディーンは、
もっとも「ルックス」を形作れるのは、顔の中の眼の表情をおいて、
メガネの他にこれより素晴らしいものはないと考えました。
そのデザインは現代建築の世界に影響されており、革新的なアイデアを採用しています。
家の装飾品や家具や身の回りに飾っておいておきたいものと同じように、
『美的な使えるオブジェ』でなければなりません。
よって多種多様なアセテートの貼り合わせや、艶消しされた部分と光沢のある部分の対照、
浮彫り細工と重厚感など、ファース・ア・ファースの独創性を最も表現しています。
ファース・ア・ファースのコレクションは、多種多様で、
種類やカラーはもちろんの事、様々な世代・年齢・性別を問わない稀有なブランドです。


そんなファースは現在
NYやLAのバーニーズで取り扱われるなど50カ国以上の国々
で展開されており、

顧客リストには、マドンナ、ジェニファーアニンストン、
ジェニファー・ロペス、シャロン・ストーン、リサクドロー、
ポールベルモント、ペネロ・ペクルスなど
世界中のセレブたちの間で愛用されています
 



ハイボール的には
大胆で個性的でありながら、あくまで洗練さと品のよさが保たれているのは、
やはりフレンチブランド「face a face」ならでは

1月29日4

もうチョッと言うと、
フロントの表と裏が異なるカラー、いわゆるバイカラーが大きな特徴。
テンプルは数枚の生地を張り合わせた後に削り込んで仕上げられておりステキ!
ヨロイ部分はこのブランドの定番的ディテールであるストロークの長いバネ蝶番!!
無理なく快適に顔にフィットします。
実際ハイボール約4年間ぐらい酷使しながら使ってますが、トラブルなしです(・∀・)

CIMG3476.jpg
フレームはスタイリッシュですが、そこに優雅な流線を取り入れることで、シャープさを抑え、
温もりさえ感じさせる絶妙の形状を創り出しています。
一見、派手にも見えようが、実はどのような顔にも調和する、なかなか秀逸なデザインなのである。
オフ使いにはもちろんですが、オンでも十分にマッチするとおもいます。。



ヨーロッパ、フランス自国でもトップアイウェアブランドのFACE a FACE(ファースアファース)。
日本では、知るひとぞ知る!一部のスペシャリティーストア(セレクトショップ)のみでの展開されてます。
10月31日1


なんでこんなに熱く語るのか。。。。( ━@Д@)
実は、ノガミで取り扱いを始める前(販売する前)から、、
ど~~してもはめたくって、東京のとあるお店で購入して使ってました( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
だから、この眼鏡のよさ(デザイン、カケ心地や、耐久力)などは実証済みです!

もっと言えば単純に『好きだから.。.:*・゜从n^◇^)η゚・*:.。.ミ ☆』です。

そのファース。この前展示会でNEWオーダーした分がなんと!今までで最速で到着しました。
全部ではありませんが。。。。
ファースファンのショップフレンドの方々、早めに見に来てくださいね。

ではでは、次回は今回のファースの中でも出てきました『正統派フレンチブランド=ラフォン』
の確認です!
ハイボールでした。|Д~)ノ 》 ジャ、マタ・・・・チョッと長すぎた。。。。
2010.11.07 ブランド
『ご指名承ります!』

滋賀県東近江市のメガネプラザノガミ ハイボールですヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ

最近、、、、アウトレットで買い物三昧です。。
最初は、近くにアウトレット出来たけど、、

『行くかなぁ~??』って思ってたんですよ。

でも、行きかけると、、結構行きます。何って?・・・便利だから。。。

ここ滋賀県東近江市は田舎なので、、、買い物は基本『大阪』。
アンド、出張ついでに『東京』でお買い物してたんですよ。

ま~今でも出張ついでに、今でもお買い物はするのですが、
ソコソコ?ちゃんとしてるもの(アウトレットですから)が近くで売ってるから。。。

今まで、買いたくても行く時間がなかったりして、困っていたので。。
(基本ネットでは買いません。ショップのお店の人と一緒にあ~でもない、こ~でもないなど
 会話しながら、談笑ながら、アドバイスを受けて、人を見ながら購入するので。ただ単におしゃべり好き?。
 あと、サイジングも気にするので☆)

ハイボールは基本、本物や、納得のものを買う!
そこには作り手の思い、こだわり、オリジナリティー、
その考え、答えが出るまでの莫大な時間などが詰まってるとおもうから。
消費にはあんまり興味はありません。

自分にとって大切なもの
それを身近に置き、ユックリと時間をかけながら、愛着をもって使っていく。

そ~思って買い物しますので(^Д^)ゝ”イエッサ!!

実は、最近このブログやお友だちのご紹介などで、
いままで大阪や京都、名古屋でメガネをご購入いただいてた方が、

滋賀県の東近江市の田舎に面白くって、

『JAPONISM』『ラフォン』『BCPC』『face a face』
『スペックエスパス』『ハスキーノイズ』『レックスペック』などなど

一度見てみたかったメガネをおいてるおもしろめがね屋さんがある!
って寄っていただく方も増えてまいりました。
ショップフレンドのみなさまありがとうございます∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧

これから、、、どんどん2011年モデルのものが続々入荷してまいります。
それに伴い、ノガミであつかっております。素敵なメガネブランドのオサライをしていこうと
おもいます。

店頭でもできるだけ、デザイナーや作り手の思いや、こだわり、ここに行き着くまでのプロセス。
そのブランド、本物にしか出せないアジ。をお話しするのですが、
それだけではないヒストリーも押さえていこうと思います。

ではでは、まず初めに 『FACE A FACE~ファースアファース』 からスタートしていこうとます。3月17日3


ハイボールでした。またあとで|Д´)ノ 》
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。